忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ

「売国奴」より
著者:黄 文雄    呉 善花    石 平
P186~P1189

日本人のもっとも嫌いなところ?

  中国人にとって、韓国人にとって、日本人のここが嫌いだ、ここが日本人のいちばん嫌なところだというのはどこなんでしょうね。私の場合は反日日本人が大嫌いなんです。このタイプはもう、生理的に嫌いですね。

  表向きは反日をいっていて、日本人なんて大嫌いといっている韓国人でも、実際のところはそれほど嫌いじゃないんです。よくわからないまま、政治的な反日煽動によって感情的な反日心情になっていて、日本人といえば嫌いなんだと、そういうことになっている人が大部分です。
   そういうこととは別に、日本人は嫌いだという人はもちろんいるんですが、いろいろと話を聞いてみますと、全部が全部といっていいほど、習慣や価値観の違いからくる誤解といっていいものなんですね。たとえば、ある韓国人が「日本人は卑屈だから嫌いだ」というので、どこが卑屈なのか聞きますと、「日本人は何かというと、腰を折り曲げてペコペコ、ペコペコと頭を下げるでしょう」といっていました。
   一般的には厳しく批判すべきことなのに、韓国に対してはなぜがまともに扱わずに甘いことしかいわないような日本人がけっこういるんですが、私個人としてはこういうのがとても嫌ですねえ。たとえば、『朝日新聞』のソウル特派員による記事(2006年6月25日)なんですが、韓国が日本の知的所有権をいろいろ侵害していることに対して、きちんと批判するのではなく、やんわりと苦言をていするといった論調で紹介しながら、「知的財産の問題は日韓でみっちり話し合ったほうがいい」と結んでいますね。
   侵害しているのが中国だったらかなりきつく批判するのに、韓国に対してことさらにそういう書き方をするのは、韓国を一人前扱いしていないからですよ。韓国を子供扱いしてバカにしているからでしょう。まあ、そう扱われても仕方がないと思えばいいんですが、やはりとても嫌な気持ちになりますね。

石  私の場合は簡単で、中国共産党にへつらう日本人が大嫌い(笑)。日本という民主主義国家の一市民なのに、なぜ中国共産党の前で自分を売るのか理解に苦しみます。たとえば大江健三郎がそうですね。彼は「私は民主主義以外の一切の価値を認めない」とかいうんですが、それならば北京へ行って民主主義を大いに語り、中国の非民主的教科書や人権侵害を厳しく批判したらどうなんですか?しかし彼は正反対のことをやっている。中国では絶対に民主主義の民の字も出さないんです。
   以前に書いたことがあるんですが、大江健三郎は中国共産党政治局常務委員の李長春氏という民主主義を圧殺する期間のボスの前で、まるで一匹の犬のように、尻尾を思いっきり振って媚を売ったんです。その様子は日本では報道されませんでしたが、あの醜態が日本で放送されたら、何がノーベル賞文化人だと強い非難を受けたはずなんですけどね。

****************

朝日新聞と大江健三郎

名指しされててワロス;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブ

応援してください・゚・(ノД`)・゚・
ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved