忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)ノシ

中国で生活していく中で避けて通れない一つのことが両替。世界に出れば紙くず(香港では使用可能)にしからならい人民元も、大陸に住む者にとっては自国の通貨以上に重要になります。まあ、当たり前と言えば当たり前の話です。。。

で、この両替。空港だとパスポートのみの提示やサインだけでOKなわけですが、いかんせん空港なんてめったに行きません。しかも手数料が結構高くつので、中国語もそこそこ話せて慣れてくると銀行でするようになります。言い方は「請把日元換成人民元」で「日本円を人民元に替えてください」という感じ。

ところで、中国と言えば列に割り込むのが当たり前の民族。むしろ割り込まない方が「お馬鹿さん」という認識が蔓延している国でもあります。これを読んでいる方は、「もの凄いバトルが繰り広げられてるんじゃないの?」と思う人もいるかと思います。というのは数年前までの話で、今やそんなことがないように日本同様順番待ちのチケットを受け取るようになっています(*´∀`)

「へええ、そうなんだ。それじゃあ問題ないよね」

そう思っちゃいけません。何がいけないのかと言うと、めちゃくちゃ遅いんです。処理スピードが!!( ゚Д゚)

日本の場合、分業体制が確立されていて受付窓口からその業務の担当者へ次々と仕事が流れていきます。受付を済ませて自分が待っている間に次から次へと他の人たちの受付をしていくので、待ち時間もそれほど問題にはなりません。

では、中国はどうかと言うと、窓口の人間が1から10まで全ての仕事をこなします。分業体制は一切なし。だからお客一人の処理が終わるまで、次のお客を受け付けないんです。いや、受け付けることができないといった方が正しいです。だって、他に手伝ってくれる人がいないわけですから。

こうなると大変なのが待ち時間。1人平均5分として、窓口が1つで20人待ちとすると、単純に20×5の100分もかかるんです(;゚Д゚)凄いでしょ?というか、バカでしょ?(´∀`;)

実際には中国とはいえ腐っても銀行。窓口は3つくらいあるのが普通なので、この単純計算は当てはまりません。でも、ミケネコがこの前両替をしに行った時は、なぜか個人受付窓口が1つしかなく20人待ちで1時間も掛かりました。しかも、そのうち半数の10人くらいがイライラして帰っていたにもかかわらず(;´Д`)

ちなみにこの銀行の仕事のやり方。中国人からもめちゃくちゃ不評で相当叩かれているようです。受付業務が4時で終わり民間企業の定時より早い上に遅いというのがその理由。1人の処理に30分も使う場合もありますから、当然と言えば当然のことです。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved