忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ⇒ランキング

【外信コラム】北京春秋 嘲笑される日本
2008.11.17 03:02

 「恥を知らない野良犬(韓国人)と東洋の犬(日本)は咬(か)み合えばいい」

 中国のネットに、こんな書き込みがあった。産経新聞が、韓国資本による土地購入などの問題を指摘している対馬のことだ。

 弊紙の「対馬が危ない!!」の記事を引用する形で日韓双方の動きを伝えているが、その記事に対する書き込みで、日韓双方を皮肉っている。

 「私は日本人は好きではない。しかし最悪なのは棒子(韓国人)だ。過去、日本軍は中国を侵略したが棒子は恥を知らない」。反日よりも韓国嫌いがやや多いように見受けられる。これは、端午の節句や漢方薬など中国の伝統や文化を、韓国側が「自分たちの歴史だ」と主張してきた-との印象が、中国人の間には強いからだ。

 「鬼子(日本人)と棒子は戦え」「棒子は獣」「2匹の米国の犬が戦い始めた。おもしろい」などの書き込みから見えてくるのは「反日、嫌韓」だ。対馬問題を紹介したネットの文章には、こういうものもある。

 「対馬の戦略的位置は極めて重要で、日本の海上防衛の重要な拠点である」

 中国政府の友人は「戦略的に重要な島なのに日本が何も手を打たないことへのあざけりも中国人にはあると思う」と言う。

 先月、津軽海峡を中国海軍駆逐艦など4隻が示威行動のごとく通過した。日本も、もう少し敏感になってもいいのではないか。

(ソースhttp://sankei.jp.msn.com/life/trend/081117/trd0811170303002-n1.htm
****************

>「鬼子(日本人)と棒子は戦え」「棒子は獣」「2匹の米国の犬が戦い始めた。おもしろい」

日本鬼子(鬼畜日本人)対高麗棒子(鬼畜にも劣る朝鮮人)という構図は、中国人にとってこの上なく盛り上がるネタの一つ。自分たちは世界を駆け巡る龍とか虎とでも言いたいんでしょう。実際には、飽くなき金への執念を忘れない蛇か何かなのに。。。

でもここで一つ間違いがあります。それは韓国は米国の犬ではないということ。民主主義を忘れた今の韓国は、北朝鮮の犬といった方が正しい。もちろん躾なんてできていないので、敵(日米)に噛み付くことはもちろんのこと主人に噛み付くこともあります。

>中国政府の友人は「戦略的に重要な島なのに日本が何も手を打たないことへのあざけりも中国人にはあると思う」と言う。

これは正しくその通りでしょう。海上保安上、国土防衛上重要な島や拠点なら、国費をつぎ込んでも守ろうとするのが本当の国の姿。親日国家の人間の買収ならまだしも、韓国人は生まれながらにして反日のDNAを受け継いでいる民族。日本人は、韓国と言う国を民主主義の名を借りた社会主義国家もしくは独裁主義国家と認識すべきです。

それでも世界は中国人と韓国人を嫌ってる!と思った方はこちら。
ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved