忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ⇒ランキング

かつての超大国!日本はなぜ世界のリーダーになれないのか―米誌

   2009年8月18日、米誌「World Policy Journal」夏季号は「日本はなぜ世界のリーダーになれないのか?」と題した記事を掲載した。新華網が伝えた。

   記事は、かつて経済超大国として世界のリーダーにもなり得る存在と目されていた日本だが、今や中国やインドなどの台頭によりすっかり影が薄れてしまったと論じた。記事によれば、日本は過去40年間、世界第2位の経済力だけを武器に国際社会で高い影響力を発揮してきたが、もともと政治や軍事面での実力は伴っていなかった。第2次大戦後、奇跡的な経済成長を遂げた日本だが今やその伝説も幻となり、大国としての地位すら危うい。

   こうなると国際貢献のあり方も変える必要に迫られると記事は指摘。これまでのように「何でも金で解決」という訳にはいかなくなるだろう。日本はすっかり国際社会における自らの役割を見失ってしまった。国内政治も混乱が続いており、今後の見通しは暗い。記事は、これほど短期間で国際地位が暴落した国も珍しい、と日本の没落ぶりを強調した。

(ソースhttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34526
****************

>これまでのように「何でも金で解決」という訳にはいかなくなるだろう。

記事の通り、金で物事を解決できたのは90年代までで、2000年に入ってからは原油、原材料、レアメタルの高騰が政治的駆け引きにも利用されたことで新興国の方が存在感を見せ付けていると思います。アメリカが他を寄せ付けないGNPはもちろん、圧倒的な軍事力で世界をコントロールしているのは言うまでもありません。日本はそんな中、左翼思想がはびこり自衛隊という名の下、軍事費を縮小し続けた結果がこれです。政治力については語るまでもないでしょう。

今後再度スポットライトを浴びられるとすれば、経済的にはメタンハイドレートの掘削を確立して世界有数の天然ガス産出国になること。政治的には田母神氏のような良くも悪くもブレない人物が政界へ進出すること。そして、軍事的にはその政治家たちが中心になって増強(検討)していくことでしょう。

逆に言うと経済力がなくても存在感が示せるってことか?( ゚Д゚)と思った方はこちら。
(*´ー`)ノシ⇒ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いやいや、戦前世代が引退したからでしょ。
今や戦後第一世代の洗脳教育組とかが老害となってると私は思ってますが。。。
阿麗☆ URL 2009/08/22(Sat)22:26:41 編集
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved