忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´∀`)ノシ

いまさら日本政府の原因だとか、日本軍による負の遺産だとかということを書くつもりはありません。なぜなら、あれはソ連軍が日ソ不可侵条約を一方的に破って当時は日本の一部だった満州に侵攻してきたのが原因だから。第2次世界大戦にこれっぽっちも参加しなかったくせに、日本側が負けると分かると賠償金をせしめるため、日露戦争敗戦の恨みを晴らすためにやって来た外道の仕業です。ちなみにロシアは今でも特定アジアに負けず劣らずの外道。

さて、この中国残留孤児ですが、中国では学校で習うようで農村部を除いてほとんどの中国人が知っています。割合でいけば多分日本人以上でしょう。ただし、そこは一党独裁、教科書一種類、報道の自由なしの中国。残留孤児についても反日材料のネタとして利用しているんです。(゚Д゚;≡;゚д゚)まじ?

どういうことかと言うと、まず当時の日本軍だけでなく満州に住んでいた日本人は「日本鬼子(リーベン グエイズ)/鬼畜日本人」と表現されます。多分これは、どこぞの婆さんや爺さんが「日本人は悪の限りを尽くした」と語るからでしょう。当然信憑性はありません。だって中国人って息をするように嘘をつく民族ですしね。

まあ、それはそれとして敗戦濃厚となった日本人はソ連から逃げるわけですが、大人たちは自分たち“だけ”が助かりたいため“足手まとい”で捨てられた・預けられた子供を中国人が育てた、と。「中国人ほど心の大きい民族はいない。なぜなら憎き悪魔の日本人の子供を育てたのだから。ただ子供には何の罪もない。罪があるのは日本と日本人の大人たちだ」とでも言いたげです。というかそう教えているわけではありますが(;´Д`)

でも、よく考えてみるとおかしいと思いません?子供といえど当時悪の限りを尽くした日本人の子供。親子3代どころか未来永劫その子孫を恨み続ける民族が、可哀想だからとおいそれと育てるとは思えません。しかも鬼畜日本人が中国人にお願いしたのであれば尚更。そんな鬼畜が来たら有無も言わさず殴り殺すんじゃないでしょうか。

でも実際にはそんなことはなく、日本人は我が子を助けるために泣く泣く中国人に預け、中国人は我が子のように育てた。これを考えると、日本と中国は敵同士であっても、現地の人間の間では相当な心を通じた交流があったんじゃないかと言うのがミケネコの持論です。そうじゃなければ中国人に自分の子供なんて預けないですし、中国人も日本人の子供を育てようなんて思わないはずですから。

数日前、友達から日本人女性の若い映画監督が中国残留孤児の映画を作ったという話を聞きました。彼曰く最悪の映画だそうで、日本人の中国語が下手なのはもちろん視点が中国にあると言っていました。そこでちょっとした議論になったんですが、行き着いた先はやっぱりミケネコと同じで当時は何らかの交流があったはずだと。普通に考えれば当然の結論です。そう考えることができないのは、小さい頃から洗脳教育されてきた中国人と日教組に操られている日本人左翼ぐらいなもんでしょう。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved