忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ⇒ランキング

【社説】朝鮮学校の子どもたちを守る対策を講じよ
2010年01月19日10時17分 / 提供:朝鮮日報

 「在日特権を許さない市民の会」など幾つかの右翼団体のメンバー50人余りが今月14日と16日、京都にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の小学校前に押し掛け、拡声器で「朝鮮人は夜道に気をつけろ」「朝鮮学校を壊そう」などのスローガンを浴びせた。昨年12月4日には、学校側が行事の準備を行っていた公園に現れ、スピーカーの線を切ったり、器具などをたたき割ったりして殺伐とした雰囲気とし、その場にいた子どもたちを泣かせた。何人かの生徒は、帰宅時間になっても家に帰れなかったという。

 日本では朝鮮学校の生徒に対する事件が過去10年で大幅に増えた。日本社会が急激に右傾化した上に、北朝鮮政権の愚かな行動が相次いだため、その被害が朝鮮学校の子どもたちに降りかかっている。北朝鮮による日本人拉致事件が毎日のようにメディアで報じられ、北朝鮮が核実験やミサイル発射を行ったときには、朝鮮学校の生徒に対する暴行事件が1日平均2件発生した。今回も、極右勢力は生徒たちを「スパイの子ども」と言い立て、子どもたちの心を深く傷つけ、恐怖に震えさせている。

 朝鮮学校の小・中学生は、学校で「祖国学習」を受けているため、一般の生徒より計1505時間多く学校で過ごしている。金日成(キム・イルソン)一家3代世襲体制下での朝鮮学校教育が「祖国学習」を通じて何を教えているか分からないが、学校では金一族への崇拝を強要され、学校外ではあらゆる侮辱を味わう、朝鮮学校の子どもたちがただかわいそうでならない。

 日本社会は、在日韓国人・朝鮮人学校がなぜ日本に来たのかを忘れている。自分たちの祖先が朝鮮人を徴用で、徴兵で、軍属で北海道の炭坑や太平洋の戦場に連れていった。そうして連行された朝鮮人の3世・4世がまさに朝鮮学校の生徒たちだ。そうした視点から見ると、日本の右翼の行動はまるで、犯罪者の子孫が被害者の子孫の前に現れ、脅迫に没頭しているのと同じだ。幸いなのは、こうした極右勢力の暴力におびえている朝鮮学校の生徒たちに対し、日本の良心ある市民らが慰めの手紙や励ましの贈り物を送り続けているということだ。

 こうした事態を人ごとだと思ってはならない。在日本大韓民国民団(民団)と朝鮮総連の垣根が低くなったことで、民団側の人たちも母国語教育のため、朝鮮学校に子どもを送る場合が多い。今回問題となった学校に電話で尋ねてみると、「児童134人のうち民団系の子どもたちが大半で、今はそうした統計が必要ないほど区分が無意味になった」と話した。韓国政府も「朝鮮学校引き受け案」など、心に傷を負った朝鮮人の子どもたちを保護する対策を講じる必要がある。

(ソースhttp://news.livedoor.com/article/detail/4556397/
****************

>日本社会は、在日韓国人・朝鮮人学校がなぜ日本に来たのかを忘れている。自分たちの祖先が朝鮮人を徴用で、徴兵で、軍属で北海道の炭坑や太平洋の戦場に連れていった。そうして連行された朝鮮人の3世・4世がまさに朝鮮学校の生徒たちだ。

民族学校が来たわけじゃないだろ。戦争が終わったのに日本の方がいいからとか、朝鮮戦争に巻き込まれたくないとか、いずれは帰るとか嘘ついて居座った奴らが「差別ニダ」って騒ぎ立てて、時には暴れて作らせたんじゃねーか。その国の教育を受けず、自国の教育を他国の金で受けさえるなんてのは、世界を見たってどこにもねーぞ。ここ中国も同じ。日本人は子供を日本人学校に入れたければ、多額のお金を納めないといけない。私立と一緒。嫌ならハングルを勉強してさっさと帰れ。いつまでも日本人を装って反日運動してんじゃねー(#`Д´)

民族学校の奴らってすぐ暴れるしね、と思った方はこちら。
(*´ー`)ノシ⇒ランキング

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
勿論、知っております。
拝啓、管理人さん勿論知っております。
世界のバランサーにして地上の天国(笑)たる朝鮮半島で喰い詰めて禁止しても禁止しても日本に押し寄せて居座り続けているのです。

朝鮮戦争の徴兵逃れに日本に密入国し、本国 日本双方の徴兵を免れる為に日本国籍を取らない。

在日朝鮮韓国人弱者被害者神話は完全に崩壊しました差別と排除に苦しんでいる日本から直ちにこぞって栄光ある朝鮮半島にお帰りあれ。
お土産には民主党首脳陣や親朝鮮チャイナ派の政治屋文化人学者法律家売文屋をお付けしましょう!
返品は効きません永遠にさようなら。m(__)m
乱文にて 敬具
(^o^)風顛老人爺 2010/03/07(Sun)02:04:30 編集
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
アドバックス子会社チャンスイットが1千万円もの訴えの拡張
アドバックス子会社チャンスイットが1千万円もの訴えの拡張 事件名 平成21年(ワ)第9072号 損害賠償請求事件 原告 株式会社チャンスイット 被告 私(アドバックス連結子会社チャンスイット 元顧問) 52,892,296円の請求に1,000万円も追加してき
URL 2010/01/21(Thu)21:40:27
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved