忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ⇒ランキング

沖ノ鳥島の港湾施設に中国が反応、「岩」主張と警戒感
11月7日16時44分配信 サーチナ

  日本政府が6日、日本最南端の無人島、沖ノ鳥島(東京都小笠原村)に港湾施設を設ける方針を決めた件で、中国でも報道が始まっている。排他的経済水域(EEZ)として設定している日本、同水域設定できない「岩」だと主張している中国の両国間の新たな火種として日中間で注目されそうだ。

 沖ノ鳥島は東京の南南西約1700キロの北緯20度25分、東経136度4分に位置する二つの小島からなる無人島。現在のところ、中国は沖ノ鳥島を日本の領土として認めている。ただし、あくまでも「岩」であり、EEZとしては設定できない、というのが中国の主張。中国の主張が始まったのが2004年ごろとされ、それ以降日本でも対応を進めていた。

 7日日本時間16:00ごろまでに、中国ではウェブサイト上で18の情報サイトが同一報道を転載している。その内容は日本の報道を引用しつつ、「長年の風化に伴って、現在では小さな二つの“岩”しかなくなってしまっている」と表現。

 「日本はここを“島”だと立証することで、経済的、戦略的な企図を実現しようとしている」とし、「経済的には、EEZに設定することで、その総面積は日本の国土38万平方キロメートルを上回る40万平方キロメートルの水域を確保することになる。この水域はレアメタル(希少金属)などの海底資源が豊富とされ、その権益獲得に動くものと考えられる」と指摘。

 また、戦略的な面として、軍事面で、南西諸島を「第一列島線」、小笠原諸島からマリアナ諸島、グアム、パラオを結ぶ線を「第二列島線」として自国の防衛ラインに組み込む中国にとって、「(同水域が)第一列島線と第二列島線のほぼ中間点に位置するものであり、ここに港湾や、将来的に空港施設ができれば、日本は重要な要衝を獲得することになる」と警戒感を露わにしている。

(ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091107-00000018-scn-cn
****************

中国が何と言おうが日本が取る行動はただ1つ。

「それはお前らには関係ない。

沖ノ鳥島は立派な島である。」

と言うこと。

そして、

「尖閣諸島も日本の固有の領土である。

その経済排他的水域はいかなる侵入も許さない。」

と言うこと。

沖ノ鳥島が“島”と立証されれば、数十後の日本はメタンハイドレートとレアメタルで再度世界に誇れる経済大国になっているでしょう。

関係ねー奴がうるせーよ、と思った方はこちら。
(*´ー`)ノシ⇒ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved