忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノ⇒ランキング

<中国>上海で1万人規模「婚活博覧会」 晩婚化に焦る若者
毎日新聞 11月13日(日)0時14分配信

 【上海・隅俊之】結婚しない若者が中国で増える中、お見合いを通じて相手を探す「婚活博覧会」が12日、上海市内で開かれた。13日まで開催予定で、計約1万人の参加が見込まれている。

 中国では、自由を謳歌(おうか)したいという思いから、独身を希望する若者が増加。一方で、女性の高学歴化で男性に求める条件が厳しくなる傾向もあり、結婚をめぐる「条件闘争」も激しくなっている。適齢期を迎えても結婚しない、あるいは相手がいない男女は「剰男剰女(売れ残った男女)」と呼ばれ、上海紙によると上海市内だけでも50万人以上にのぼる。一人っ子政策を取る中国は将来、深刻な高齢化社会を迎えるとされ、晩婚化は人口計画にも影響を与えるといわれている。

 博覧会は上海市政府の初の支援で開催され、過去最大規模。男女はそれぞれ一列に並び、数分間ずつおしゃべりしては横にずれて次の相手とまたお見合いする。このほか会場では、結婚仲介会社や新婚旅行を当て込む旅行会社などがPRのためのブースを出した。

 外資系金融機関勤務の叶※(きょうき)さん(30)は母親の殷愛華(いん・あいか)さん(60)に連れられて参加。「前は持ち家など条件は高かったが、現実は厳しい。独身生活を楽しみたいが親のプレッシャーも強い。今日は年下の男性が多く、焦った」と話していた。

(ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111113-00000001-mai-cn
****************

>適齢期を迎えても結婚しない、あるいは相手がいない男女は「剰男剰女(売れ残った男女)」と呼ばれ、上海紙によると上海市内だけでも50万人以上にのぼる。

ミケネコんとこの従業員の上海人も自分のことを「剰男(シェンナン)」と言っていましたが、実際には男は40歳前後でも需要はあります。問題なのは女性。

>外資系金融機関勤務の叶※(きょうき)さん(30)

中国では27歳で剰女(シェンニュィ)となるこの現実。30歳、高学歴、外資系企業勤務。これだけで敬遠する男性は多く、その理由がやっぱり女性側の結婚条件と共にプライドも高いからなんだそう。

この女性が結婚できる可能性があるとすれば、それは外国人くらいでしょう。日本人を含め外国人はそこまで年齢にこだわりませんから。それに気づかず、独身が楽だからと人生を楽しんでいると、いつしか独り身のまま人生を終えることも今や珍しいことではありません。

男女の比率に大きく差が出ている中国。この先結婚できない男性が増え、結果として中国が認めていない同性愛者増加し、いずれその人間たちが謳歌できる社会になるかもしれません。

(*´ー`)ノ⇒ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved