忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ⇒ランキング

<セクハラ>忘年会で女性に抱きつく!日本人上司に賠償金、写真で認定―広東省
2009年12月21日11時34分 / 提供:Record China

   9年12月19日、日本企業の中国人女性従業員がセクハラで日本人上司を訴えた裁判が結審した。大洋網が伝えた。

   原告のAさんは今年28歳。大学で日本語を学び、2001年に日本企業に就職した。希望の職場で充実した時間を過ごしていたと言うが、昨年8月に日本人上司が着任して以来、苦しい時間に変わったという。

   問題の上司はAさんの手足や体をさわるなどのセクハラを繰り返した。懸命に抗議したが、笑って取り合ってはもらえなかったという。決定的だったのは昨年の忘年会。後ろから抱きかかえられ、胸までさわられたとAさんは話している。

   その後、Aさんは上司による書面での謝罪とセクハラとりやめの保証書とを要求した。会社経営陣はセクハラを認めたものの、「上司はAさんに好意を抱いていた」「酒の席だった」「書面での謝罪は上司の経歴に汚点となる」としてAさんの要求を拒否した。

   会社側の対応に失望したAさんはついに訴訟に踏み切った。セクハラ裁判は立証が難しいことから訴訟の先行きを不安とする声もあったが、忘年会での写真や証言を証拠として、Aさんは勝訴。裁判所は日本人上司に書面での謝罪と賠償3000元(約3万9800円)の支払いを命じた。同裁判は広東省で初となる原告が勝訴したセクハラ裁判となった。

(ソースhttp://news.livedoor.com/article/detail/4514702/
****************

>問題の上司はAさんの手足や体をさわるなどのセクハラを繰り返した。懸命に抗議したが、笑って取り合ってはもらえなかったという。

日本じゃ彼氏の話題なんてもってのほか。話しかけただけでセクハラ、存在自体がセクハラと言われる中で、ここ中国では体重も彼氏の有無も比較的OKな話題とされています。それを勘違いしてか、記事のように会話たけでは飽き足らず行動に移してしまう人もしばしば。相手方も実は好意を抱いていて、そのうちお互いに恋に落ちて××な関係になんていう可能性はゼロではありません。

ただ、中国人もやっぱり若い人が好きだと言うことを忘れてはいけません。当然お金も重要ですが、それはその人に魅力があってこそのもの。20代の若い中国人女性が、50代の日本人を何の見返りもなく好きになることはほとんどないでしょう。

ミケネコの知り合いでも同じようなことをして先日帰国した人がいました。その部下曰く、酒を飲んで酔っ払うと女性の前で裸踊りを始めるとのこと。さらに女の子を舐めるような目で見るとか見ないとか。これが原因かは分かりませんが、いずれにしても愛の表現はもっと違う方法で行うべきだったとミケネコは思います(;´ー`)

この人のその後も知りないなあ、と思った方はこちら。
(*´ー`)ノシ⇒ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved