忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ⇒ランキング

<中国気になる話>中国が鳩山首相の南京訪問を要請、中国人の対日イメージ変える奥の手に
1月6日12時16分配信 Record China

2010年1月、レコードチャイナのライターによる個人ブログ「21世紀中国ニュース」は、仏紙フィガロが報じた鳩山首相の南京訪問について取り上げた。

以下は同ブログから。

2010年1月5日、時事通信は、中国共産党が日本に鳩山由紀夫首相の南京訪問を要請したとの仏紙フィガロの記事を報じた。さらに胡錦濤(フー・ジンタオ)国家主席が広島を訪問するプランもあるという。

小泉政権時に冷え込んだ日中関係だが、その後は一転して良好な関係が続いている。安倍晋三元首相が就任直後に中国を訪問して以来、両国首脳の相互訪問が続いた。また四川大地震被災地に派遣された日本の救出チーム、医療チームも大きなインパクトを与えている。政権交代後も鳩山首相のアジア重視の外交姿勢はおおむね好感を持って迎えられているといって間違いはない。

もちろん両国間には解決が必要となる課題が積み残されている。毒ギョーザ問題、尖閣諸島のガス田開発問題が一例だが、長年にわたり両国関係のしこりとなってきた歴史問題もその一角を占める。昨年、中国で映画「南京!南京!」が大ヒットしたことからもわかるように、歴史問題の中でも南京大虐殺は大きなウェイトを占めている。

中国側報道の偏りもあり、わたしが知り合った中国人の多くは日本人は南京大虐殺について知らない、政治家の多くは否定していると考えていた。それだけに日本首相の南京訪問は中国国民の日本理解を大きく変える奥の手であることは間違いない。政治的判断を要する複雑な問題ではあるが、鳩山首相がどのように決断するのか、注目される。

(ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000010-rcdc-cn
****************

>2010年1月5日、時事通信は、中国共産党が日本に鳩山由紀夫首相の南京訪問を要請したとの仏紙フィガロの記事を報じた。さらに胡錦濤(フー・ジンタオ)国家主席が広島を訪問するプランもあるという。

同じレベルでの相互訪問と言うなら広島ではなく靖国神社だろ( ゚Д゚)それに南京が先なら手のひら返して広島にさえ来ない可能性もあるじゃねえか。

>政治的判断を要する複雑な問題ではあるが、鳩山首相がどのように決断するのか、注目される。

ぽっぽなら間違いなく訪問する。奴は政治的センスも信条もないカスだから。むしろ南京大屠殺館にも進んで行って、お詫びの言葉を連呼しまくると思っていた方が腹が立たない。

問題はその後。それで何もかも終わると思ったら大間違い。中国の目的は謝罪と賠償じゃなく、ガス田と尖閣諸島。謝ってくれさえすれば(どこぞのキチガイ国家みたいに)金は要求しないと微笑みかけ、その代わりと言って天然ガスの掘削をちらつかせる。

そこでもぽっぽは中国の言いなり。自分では拒否したつもりでも中国は日本が譲ったと判断してどんどん彫り続けるだろう。そして行き着く先は日中境界線の大幅な主張。。。


いやあ、自分で書いていて腹が立ってきますが、本当にこれが実現しそうで嫌です(;´Д`)

尊大な胡国家主席なら靖国神社も軽く参拝できるのではないですかな、はっはっは。くらい言え!と思った方はこちら。
(*´ー`)ノシ⇒ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
『朝鮮進駐軍』について知って下さい

今日本で起っている大変なことの意味がすべて分かります

http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0 

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

そしてできたらどうか拡散して下さい

NONAME 2010/01/07(Thu)21:56:23 編集
無題
"翰林出版にも南京の記述が載せられています。"

 2007年2月ごろ
 台湾の教科書会社のうち、翰林出版社では
 高級中学(高校)の歴史教科書に
 「南京大虐殺」の記述がなく、
 それが北一女子高級中学で採用されていたと
 話題になっていましたが、
 実際には、巻末の附録の年表に南京大虐殺について
 書いてありました。
 
 
参考↓
 
普通高級中學(学) 歴史 第二冊
 
 出版者  ■翰林出版事業
        股(イ+分)有限公司
 總(総)公司■70252 
        臺(台)南市新忠路8-1號(号)
              (安平工業區(区))
 中華民國96年2月初版
 
 
 附録二 大事年表 263(ページ)
 
  中華民國
  民國紀年 26年
  西元   1937
  大事   七七事變(変) 全面抗戰(戦)開始
       中共發(発)表「共赴國難宣言」
       國民政府遷都重慶南京陥落、
       日軍入城大肆殺戮、是為「南京大屠殺」
 (訳)
  附録二 大きな出来事の年表 263(ページ)
 
   中華民国
   民国紀年 26年
   西暦   1937
   大きな  七七事変 全面抗戦開始  
    出来事 中共発表「共赴国難宣言」
        国民政府は重慶に遷都・南京陥落、
        日本軍が入城して大規模に
         ほしいいままに殺しはずかしめた、
        是を「南京大屠殺」と為す
 
   公司  :会社
   大事  :大きな出来事
   肆(シ) :ほしいいまま
   戮(リク):はずかしめる

参考
http://rinnkennryou.blog24.fc2.com/blog-entry-1121.html
グリーン中山 2010/01/14(Thu)16:24:18 編集
無題
"翰林出版にも南京の記述が載せられています。"

 2007年2月ごろ
 台湾の教科書会社のうち、翰林出版社では
 高級中学(高校)の歴史教科書に
 「南京大虐殺」の記述がなく、
 それが北一女子高級中学で採用されていたと
 話題になっていましたが、
 実際には、巻末の附録の年表に南京大虐殺について
 書いてありました。
 
 
参考↓
 
普通高級中學(学) 歴史 第二冊
 
 出版者  ■翰林出版事業
        股(イ+分)有限公司
 總(総)公司■70252 
        臺(台)南市新忠路8-1號(号)
              (安平工業區(区))
 中華民國96年2月初版
 
 
 附録二 大事年表 263(ページ)
 
  中華民國
  民國紀年 26年
  西元   1937
  大事   七七事變(変) 全面抗戰(戦)開始
       中共發(発)表「共赴國難宣言」
       國民政府遷都重慶南京陥落、
       日軍入城大肆殺戮、是為「南京大屠殺」
 (訳)
  附録二 大きな出来事の年表 263(ページ)
 
   中華民国
   民国紀年 26年
   西暦   1937
   大きな  七七事変 全面抗戦開始  
    出来事 中共発表「共赴国難宣言」
        国民政府は重慶に遷都・南京陥落、
        日本軍が入城して大規模に
         ほしいいままに殺しはずかしめた、
        是を「南京大屠殺」と為す
 
   公司  :会社
   大事  :大きな出来事
   肆(シ) :ほしいいまま
   戮(リク):はずかしめる

参考
http://rinnkennryou.blog24.fc2.com/blog-entry-1121.html
グリーン中山 2010/01/14(Thu)16:34:57 編集
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved