忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(*´ー`)ノシ

星野監督のツケで高級和食を食べ放題

 北京五輪を目指す野球の日本代表が25日、アジア予選の試合会場となる、台湾の台中洲際棒球場でナイター練習を行った。決戦に向けて調整を続けていく中、星野仙一監督(60)は、宿舎内のスイートルームを借り上げて選手の「リラックスルーム」にし、さらに宿舎向かいのホテル内にある高級日本料理店に自由に出入りできるようにした。少しでも選手のストレスを省くための「仙流」の粋な計らいだ。

 ガチガチに締めるだけではストレスばかりがたまるだけだ。ある程度の規制は仕方ないとはいえ、適度なリラックスも忘れていない。これぞ星野流。「仙の粋な計らい」だった。

 「別でスイートをとっている。バーみたいなのもあって、軽くビールも飲めるし、乾きもの(おつまみ)もある。選手たちで、ちょっとしゃべりながらでもね」

 今回、チームが利用する宿舎は台湾や韓国とも同宿となる。当然、食事会場も同じ。24日の到着直後の食事でも台湾代表の関係者らと時間が重なったという。決戦の日が迫り、ただでさえ緊張感が高まる中、これでは息がつまるばかり。少しでも解消しようと、宿舎内のスイートルームを一室借り上げ、開放したというわけだ。

 そこでは周りの目を気にすることなく、気持ちを緩めることができる。さらに選手が自然に集まりやすく、コミュニケーションを図る意味でも効果は大きい。サッカーの日本代表がW杯に挑む際に「娯楽室」を設けたことがあったように、選手にとっては「憩いの場」となる。

 また、安全面を考慮して外出は禁止しているが、宿舎向かいのホテル内にある日本料理のレストランは「OK」に。「選手も好きに使えるように言っておいた」と星野監督。独自のルートで自ら話を通しており、25日の昼間はさっそく選手も出掛けた。キャプテンの宮本は「日本料理屋は行っていいと言われた。『星野の名前でつけとけ』と言ってました」と指揮官の心遣いを喜んだ。

 星野監督は「コンディションというのが大事やから。それを維持させるのがオレの仕事」と話す。体だけでなく、気持ちのコンディションも重要なこと。可能な範囲でストレスを省き、100%に近い状態で選手をグラウンドに送り出すのが指揮官の仕事。「仙流」の心配りで、チームをまとめあげていく。
(ソースhttp://daily.jp/baseball/2007/11/26/0000750927.shtml

****************

>安全面を考慮して外出は禁止しているが

いやいやいや、台湾って本当に安全だから。ポン引きもいるけどよっぽどじゃない限り付いて行かないでしょ。そんなことを考慮しているならちょっと認識が甘すぎる。日本人として一番考えないといけないのはこれ。
 
>チームが利用する宿舎は台湾や韓国とも同宿となる

台湾人は別として韓国人は危ない。奴ら、台湾に負けたら発狂(ふぁびょーん)すんじゃないか?ま、別のホテルにしたらしたで、韓国人の嫌がらせ(朝まで大騒ぎする)で眠れないかもしれんけど。あああ、その辺は台湾はキチガイ国家とは違うから大丈夫か。それじゃあやっぱり別々に泊まるのが一番安全だろう。

応援してください・゚・(ノД`)・゚・
ランキング
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/17 backlink service]
[03/19 rireerrardali]
[09/30 (^o^)風顛老人爺]
[08/16 ゆう!]
[07/26 ゆう!]
[07/24 いつかやると思ってた]
[05/24 (^o^)風顛老人爺]
[04/24 volf]
[03/21 るり]
[03/16 ミケネコ]
プロフィール
HN:
上海で働くミケネコ
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/02/02
職業:
特定アジアで働く特定アジアウォッチャー
趣味:
悪質サイト対決
自己紹介:
酒をこよなく愛するエロブログマニア。
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ミケネコブログ2~中国生活と特アを考える~ All Rights Reserved